日本企業のloT導入の第一歩を支援する情報サイト

ABEJA主催AIイベント:SIX2018フォローアップセミナー「製造業における自動検品」

当社は、半導体デバイスメーカーをはじめとする製造・物流企業に対してIoT関連ソリューション及びエンジニアリングサービスを提供しています。
最近では製造業・物流業のお客様のご要望にお応えする形で工場や物流現場に設置したセンサー情報のビジュアライゼーションや予兆検知の予測モデルを構築するサービス、またディープラーニングを利用した製品の外観検査ソリューションなどを提供しています。
この度は、弊社の代表取締役の石川が製造業界向けの取り組みについてご説明させていただきます。

日時:3月19日(月)15:00-18:00
場所:株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ
東京都港区赤坂一丁目12番32号 アーク森ビル31階
最寄り駅:最寄り駅:東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅
参加費:無料
定員:50名程度
対象:自動検品などディープラーニングによる画像解析ソリューションへご興味をお持ちの製造業の方
※対象者以外の方に関しましては、お断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※お申込が多い場合は抽選となります。あらかじめご了承ください。

「セミナー申し込みページ」
https://abejainc.com/insight/manufacture/ja/contact/seminar/180319/input/

登壇者:ジェイエムテクノロジー株式会社 代表取締役社長 石川則夫

内容:製造装置の故障予知事例やディープラーニングを利用した検品システムの導入事例における課題、実現までのプロセスを具体的にお話しいたします。

  • ビジネス的な観点を含めた導入プロセス
  • 製造装置の故障予知事例(機械学習)
  • ディープラーニングの学習データ作成のための課題
  • 今後のディープラーニングを利用したサービス提供について

皆様のご参加をお待ちしております。

ジェイエムテクノロジー株式会社は株式会社ABEJAのエコパートナーに参加しています。