日本企業のloT導入の第一歩を支援する情報サイト

スマートグラスでの遠隔作業指示

熟練技・匠技の継承

日本の製造業、特に中堅・中小の製造業は”熟練技”を持つ匠に支えられていると言っても過言ではありません。

しかし、少子高齢化が進む中、熟練技を継承していくための人材も不足しており、守ってきたものが継承されなくなるリスクを抱えている企業は少なくないはずです。

一方で、もっと長く働きたいが今までのやり方では追い付かないと感じている熟練者もいるはずです。

暗黙知の見える化・資産化

熟練者を活性化させ、かつアナログである属人知の熟練技を継承していくために、ITを活用することができます。

それが、「スマートグラスを活用した遠隔支援ソリューション」です。

デモンストレーション:ベテランが若手に指示を出し装置を動かす

スマートグラス遠隔支援ソリューション主な機能

・スマートグラスのカメラ映像を共有する

・オペレーターから資料や参考URLを送付する

・移動指示を出す

・赤ペンや指差しで指示をする

などの操作が可能となります。また、やりとりした映像・音声は保存することが可能です。

接続構成イメージ(WiFi環境)

スマートグラスの接続にはWiFi環境が必要となります。


詳細やデモンストレーションをご希望の方は下記よりお問い合せください。

Recommend
No articles